ビキニラインの黒ずみ-【お手入れ方法は?】

様々な刺激を受けやすいビキニライン

 

入浴時以外はいつも下着をつけているので、常に布で摩擦されていたり圧迫されています。
黒ずみが発生するのは、こういった摩擦や圧迫が原因です。
そして乾燥していれば、余計に黒ずみの症状はひどくなります。
ヒップラインを美しく整えるためにガードルなどの矯正下着が多く販売されていますが、ヒップアップに効果はあってもビキニラインに悪影響が及んでしまいます。
皮膚に圧迫や摩擦を与えないようにするには、身体を締め付けないサイズの下着を選ぶことや、ボーイズレッグなど下着の履き口が太もも部分にあるような形状の下着で、ビキニラインの皮膚を刺激しないようにすることです。
そして黒ずみにならないように、保湿クリームで皮膚に潤いを与えることも重要です。
保湿することにより、刺激が和らぎ黒ずみが出来ないようにする予防効果と、できてしまっても新しい皮膚再生を促し改善する効果も期待できます。
そしてもう一つ黒ずみの原因となるのは、むだ毛の自己処理です。
カミソリで剃ることによって皮膚に摩擦が加わります。表面の角質を剥がしてしまうおそれもあり、ますます皮膚が薄くなります。
毎日のようにむだ毛の自己処理をしていると黒ずみが定着してなかなか改善しなくなってしまいます。
むだ毛のお手入れはプロの脱毛施術を受けた方が皮膚に刺激が少なくて安心ですし、仕上がりも綺麗です。
綺麗な色の肌を維持するためには、保湿と刺激を避けることです。